銀婚式のプレゼントの常識

銀婚式とは、結婚25周年を祝うイベントのことです。

25周年というと、夫婦の年代は50代前後になります。

この時期は、子育てが一段落して子どもは成人して、もう家を出ている頃かもしれません。

夫婦二人で、第二の人生をこれから送るという時期に差し掛かっていることでしょう。

このように銀婚式は夫婦の人生の節目でもあります。

この時に、銀婚式のプレゼントを子どもから、または夫から妻へ用意するならば、さらに今後の結婚生活にはずみがつくに違いありません。

今までの感謝の気持ちを込めて、または今後の結婚生活へのお祝いにイベントを計画することが出来るでしょう。

参考サイト:銀婚式のプレゼント | 両親へ郷愁を贈る – シエル・エ・ヴァン

さて、銀婚式のプレゼントの相場の値段は大体幾らくらいでしょうか。

1,2万円くらいが相場のようです。

ちなみに金婚式の相場が2.3万円くらいですから、値段的には低いでしょう。

ではどんなものをプレゼントすることが多いのでしょうか。

最近では、夫婦で旅行に出かけたり、または銀婚式にちなんで銀の製品が人気となっているようです。

今まで子育てや仕事をがんばってきてくれた両親に、一休みしてきてね、と子どもからねぎらいの気持ちを込めてプレゼントすることが多いです。

ではいつプレゼントを贈ることが出来るでしょうか。

もちろん、結婚記念日のその日に、外食してその時にプレゼントを渡してもよいでしょうし、または25周年ということで一年のどの日にでも渡すことができます。

どちらかの誕生日と合わせて贈ることもできます。